Archive for 8月, 2015

案外知らない?青汁のいいところ!

皆さん、健康には気を使っていますか?
年齢を重ねると身体のいろいろな部分、気になっていきますよね。
ダイエットを始めたり、食生活を変えてみたり健康を保つために様々な方法がありますよね。
そんな健康を支えるための食品としてなじみ深い「青汁」。その効果について紹介していきます。
【青汁って?】
そもそも青汁はどういった食品なのでしょう。一般的にはケールや明日葉など緑黄野菜をすりつぶしたものとされています。そのため苦みが強い、おいしくないというイメージがついている青汁ですが最近は緑茶のように飲みやすいタイプが販売されていたり、自分でも豆乳やヨーグルトなどと組み合わせるレシピによりかなり飲みやすいものにすることができます。
【豊富な食物繊維】
大量の野菜を摂取できる青汁では沢山の食物繊維が摂取できます。食物繊維はコレステロールの吸収や便秘解消の促進をしてくれる重要な栄養です。粉末を溶かす簡単なタイプもあるのでどうしても生活リズムが乱れがちで食生活に気を使うことができない方は生活習慣病の予防として飲用してはいかがでしょうか。
【冷え性改善】
多くの女性が悩む冷え性に対しても青汁は効果を発揮します。血液の流れが悪くなった手先などはかなり冷えがつらい部分です。青汁にはビタミン類、ポリフェノールなどが多く含まれているので血液の流れを良くするよう促進してくれます。コップ一杯で冷え性対策の栄養素が沢山とれるのはうれしいですよね。
【口臭・体臭対策】
悩んでいるけど人に相談しにくい臭いの問題。青汁は臭い問題にも効果的なのです。まずは先述した便秘解消効果。体内に残った老廃物は嫌な臭いを出すのでこれが口臭体臭のもとになることがあります。青汁はこの原因の元をなくしてくれるのです。また、クロロフィルという成分をもった野菜の青汁を飲むことで臭いを抑えることができます。このクロロフィルはよく売られている口臭予防のガムなどに使われているもので臭いに効果的なのです。口臭体臭が気になる方はクロロフィルが多く含まれた青汁を飲んでみてください。

以上が青汁の効果、その代表的なものの紹介になります。紹介した点以外にも沢山の効果があります。知っていた部分や新しく知った部分もあると思いますが、改めて青汁の効果と魅力を再発見できたのではないでしょうか。昔ならではの青汁というイメージですがおいしく飲める新しいレシピも沢山あるので是非試してみてください。